レンタル社員

レンタル社員とは

Unite and Grow独自の全く新しいサービス提供方法です。
指示に従って運用業務を行うこともあれば、「我が社のシステムはどうあるべきか」というグランドデザインを描き、人員配置やIT機器の選定などを行うこともある。まさに社員がやる仕事のすべて行います。それがUnite and Growのレンタル社員です。

レンタル社員が選ばれる3つの理由

社員を雇えば、Unite and Growを利用する必要はないのでは?という質問には「はい、その通りです」と答えます。
それでもレンタル社員を選択する企業様が増えているのには理由があります。

こんなお悩みありませんか?

非生産部門の増員がしにくい企業風土
情報システム部門がカバーしなければならない業務分野は拡がる一方ですが、それらすべてを社員でカバーできるほどの人数を積極的に雇用できるのは一部の大手企業だけです。
特定技術に特化した人材が多く、企業活動全体に貢献しにくい
旧来のIT系人材の多くは、大規模案件の部分最適環境で業務を行ってきたため、全体を俯瞰して共有化することの重要性を認識せず、雇用してもその人しかわからない「ブラックボックス化」をまねく場合があります。
情報システム部門での「良い人材」を判断できる社員がいない
IT系プロを目指す人材は、勤める会社の業態が何か、ということより、その技術力を活かせる仕事を望みます。個人の技術的成長と企業成長のバランスが、必ずしも一致するとは限らず、それを見極めて採用することが難しのは言うまでもありません。

そのお悩み、Unite and Growのレンタル社員が解決します!!

レンタル社員の業務

  • システム活用コンサルティング(IT課題策定/内部統制)
  • システム運用代行(インフラ整備/ヘルプデスク)
  • システム担当者の育成、交流支援

これらの業務を遂行する社員を時間単位でレンタルいたします。

私たちは貴社の「社員」です

  • モノやソフトやソリューションは売りません
  • 業務範囲には、こだわりません
  • 他の業者に依頼すべきと判断すれば、外注を提案します

と、同時にレンタルです

  • 3時間から3年までアサイン可能です
  • いつでも解約や交代、縮小が可能です(要調整時間)
  • 人事評価は原則として不要です(満足度アンケートにご協力ください)
  • 働いた分(時間)のみをご請求します

しかも、ネットワークしています

  • メンバー間で情報をゆるやかに共有しています
  • 全ての案件に複数名で対応しています
  • 社内勉強会、交流会の回数が群を抜いています
  • 他社案件などで評価の高い、適切なIT外注先を紹介できます

レンタル社員のスキル(要求熟練度)

要求熟練度とは?
Unite and Growでは、企業の求める課題の難易度により、それに見合う能力を有する社員をレンタル社員候補としてご提案いたします。
その能力は、次の2つの指標を基準に5つのレベルに分かれています。

ITスキル
(Information Technology)
技術的知識、技術的経験度
ISスキル
(Information System)
コミュニケーション能力をはじめとしたビジネススキル、リーダーシップ、社会人としての経験値や能力など

ITスキル、ISスキルそれぞれの「業務上の要求レベル」の組み合わせから「要求熟練度」を設定し、レンタル社員の人選を行います。

要求熟練度の参考イメージ
※実際のレベルはアサインされる担当者によって決まります。

IT
スキル
7 統制 - - - - L3 L4 L5
6 企画 - - L2B L2A L3 L4 L4
5 設計 - L2C L2B L2A L3 L3 L4
4 構築 L1A L2C L2B L2B L2A L3 -
3 運用 L1B L1A L2C L2B L2A L3 -
2 支援 L1C L1B L1A L1A - - -
1 IT基礎 L1D L1C - - - - -
1
ビジネス基礎
2
対人業務
3
記録と
課題整理
4
課題の
概念化
5
全社の
課題解決
6
IT 戦略計画
実行
7
IT部門
統括
執行
ISスキル

IT(Information Technology)スキル

7 統制 内部統制/IT統制策定、経営方針のIT戦略への落とし込み
6 企画 IT基盤の企画・設計、開発要件定義書の作成、情報セキュリティの計画
5 設計 サーバやネットワークの設計、運用の計画、ネットワーク障害分析
4 構築 設計に従ったサーバ/ネットワークの構築、運用手順の作成
3 運用 業務アプリケーション/サーバ/ネットワークの運用
2 支援 PCトラブルシューティング、ユーザサポート、アカウント登録等
1 IT基礎 情報システム部門のメンバーとして最低限必要とされるIT知識の保有

IS(Information System)スキル

7 IT部門統括・執行 IT部門を統括し、経営者視点で運営して結果を出す。(情シス責任者)
6 IT戦略計画・実行 IT戦略を企画・計画し、リーダーシップを発揮して結果に導く。 ベンダー等外部業者への適切な発注指示と仕事の評価、担当者の育成、他部署業務の理解やソリューションの提案。
5 全社の課題解決 全社のシステム化課題を聞き取って整理・言語化し、組織の各階層に合わせて伝達する。 課題解決の実行にあたっては、IT以外の方法論も柔軟に盛り込む。
4 課題の概念化 IT部門における個々の課題を整理ならびに一歩踏み込んで概念化し、実行計画に分解 して対処する。
3 記録と課題整理 仕事の記録を正確に記述し、担当業務の範囲内で課題を明確にして対処する。
2 対人業務 日常のITオペレーションやヘルプデスクなど対人業務の実行、適切な報告連絡相談。
1 ビジネス基礎 挨拶、元気、身だしなみなど、ビジネスパーソンとしての基本的なマナーを有する。

トップに戻る