DAILY WORK
UGの日常

毎月第二金曜日の夜は「二金会」においでよ!

  • 中途(20代)向け
  • 中途(30代〜)向け
  • 新卒向け
2018.05.28

UGの二金会

ユナイトアンドグロウに在籍する社員は、2018年3月時点で総勢約150人。
普段それぞれのメンバーは多種多様なクライアント企業で稼働しているため、一堂に会することは(月に一度開催される「全社会」を除くと)あまり多くありません。

ここで一度、ユナイトアンドグロウの企業テーマを振り返ってみたいと思います。
テーマはズバリ、「つながりと成長」。
社員の皆がつながることで一緒に成長していける、という理念です。

先に触れた「全社会」という月一の全社イベントでは、各役員の談話や業務報告、新入社員の自己紹介などが行なわれており、決して堅苦しい雰囲気のイベントではないものの、懇談会や交流会のような役割はあまり果たしていません。

そこで、「もっとカジュアルな形式で、古株・新入社員の垣根なく交流しよう!」という意図のもと、一つのイベントが立ち上げられました。
その名も「二金会」(にきんかい)!

ちょっと昭和の匂いが漂ってくるタイトルのイベントですが(笑)、果たしてどんな様子だったのでしょうか?
今回はそんな「二金会」の模様を詳しくレポートします!

「二金会」って何?

二金会とは

まずレポートする前に「二金会」の定義や形式をざっとおさらいしておきます。

  • 毎月第二金曜日の夕方から開催(だから二金会)
  • 会場は本社の顔とも言えるカフェエリア
  • 17時半スタート、20時終了
  • あらかじめ用意されたコンテンツあり、フリータイムもあり
  • 途中参加、途中退席、どちらも自由!
  • オードブルやお菓子などのケータリングあり
  • お茶、ジュースなどの飲み物はあるが、基本は「ノンアルコール」

とくに重要なポイントは「基本ノンアルコール」という部分。「飲み会が苦手な人でも簡単に交流の機会が持てるように」という主催サイドの思惑から、ノンアルコールのイベントになったそう。

二金会のオードブル

また、ケータリングのオードブル(美味しかったです!)やお菓子も、参加メンバー全員がお腹いっぱいになるほどたっぷりとは用意されていません。

オードブルを食すUGスタッフ

美味しそうなオードブルも…

きれいに平らげられたオードブル

あっという間にキレイに完食!早いもの勝ちです(笑)

食べ物の量が少ないのはわざとで、「二金会はあくまで交流の間口」という意図から。
「もっと食べたい!」「アルコールで乾杯したい!」と思ったら、このあと飲み会や食事会になだれ込んでみては?という主旨なのだそうです。

20時クロージングなのも、このあとどこかへ行くのに差し障りがない、ちょうどいい時間かもしれませんね。

会場はどこ?

UGのカフェエリア

会場はユナイトアンドグロウの顔ともいえる、エントランスから中が丸見え状態のカフェエリア。椅子の数はざっと20人ぐらいといったところでしょうか。

二金会の出欠名簿

出欠名簿が入り口と会場内のテーブルに一つづつあります。
スタート時は5~10人ぐらいだった参加者も、時間を追うごとに増えていきました。

まずはオープニングのご挨拶

二金会の司会

今回は第一回目ということで、司会の一人、ジミーさんから「二金会」の趣旨説明がありました。

須田社長からのごあいさつ

須田社長からも開催のご挨拶。
カジュアルな雰囲気ながらも、企業テーマ「つながりと成長」と絡め、「二金会」の意義について説明がありました。

二金会のイベントタイムテーブル

ななみんさんからイベントのタイム・テーブルが案内されます。
それぞれのコンテンツの間はフリータイムとのこと。

3月入社の「まっしー」さん(パワーネーム※のちほどご説明します)から退席前にちょこっとご挨拶。

ユナイトアンドグロウでは入社早々に「Welcomeラリーチェックシート」なるものが渡されるのですが、まっしーさんからこのチェックシートを完成させたという報告があり、会場から歓声が上がっていました。

「Welcomeラリーチェックシート」とは?

Welcomeラリーチェックシート

この「Welcomeラリーチェックシート」とは、A4用紙数枚で構成される全社員の名前が一覧になった紙で、

  • 所属部署
  • おもな稼働先
  • ウェルカムメッセージ
  • 日付
  • サイン(パワーネーム)

などの空欄が用意されています。

全社員と直接交流して上記の空欄を埋める必要があり、100名分集めて申請すると、1万円の昇給になるそうです。

稼働先や所属先がそれぞれ違うので、150人分全てを完成させるのはそれなりに時間がかかりますが、チェックシートを通して全社員と交流ができるので、仕事を進める上でさまざまな効果が期待できそうです。

二金会ではいろんなメンバーと交流できるので、これを利用しない手はありません。

会場ではチェックシートを持ってインタビュー形式でお話を聞いている人が多数見られました。

チェックシート

ちなみにリストの最後の欄にある「パワーネーム」とは、その人が呼ばれるとパワーが出る“ニックネーム”のようなものです。
打ち解けてくると、皆さんお互いに変わったパワーネーム(仙人、ぐんそー、いささか先生…etc)で呼び合うようになります。これはユナイトアンドグロウでしか見られない、珍しい景色かも知れません。

初対面同士でもすぐに打ち解けられる「アイスブレイク」タイム

さて、一段落ついたところでフリータイム!
まだ少し緊張しているテーブルもあるので、「アイスブレイク」で和やかムードになりましょう。

アイスブレイク

今回のアイスブレイクのテーマは「最近のスペシャル」とのこと。
かつては全社会で司会を担当していたこともあり、「名司会者」だと噂される「らっちょ」さんが我々のテーブルに来てくれました。

二金会司会者のお二人

二金会司会者のお二人から「らっちょさん、本当は司会やりたくてウズウズしてるんじゃないの?」とツッコミが入っていました。

そんならっちょさんからは「最近バンドを始めました」というスペシャルなカミングアウトがありました。

好きな音楽について語り合うUGスタッフ

「へー!バンドか~。楽しそう!ジャンルはなんですか?」「パンクバンドです!」「えぇぇぇぇーーー!パンクーーー!?」

お楽しみコンテンツいろいろ

あっという間に予定の18時半になったので、次のコンテンツへ。3月にお誕生日をむかえるメンバーを紹介する須田社長

3月にお誕生日をむかえるメンバーを、写真とともに紹介していきます。
須田さんの「ずいぶん昔の写真だね」という鋭いツッコミも入ります(笑)。

3月入社メンバーの紹介

続きましては、3月入社のメンバー紹介コーナー。
富士山登頂時の写真とともに紹介されるバルスさんのエピソードに会場は沸きました。

メインイベント?のスペシャル自己紹介

そしてもっとも笑いが絶えなかったコーナーが、パワポを使った「スペシャル自己紹介」。

スペシャル自己紹介の様子 その1

まずは類似さんから。「オーダー靴を作っていた靴職人時代が人生のピークでした」とのこと。

スペシャル自己紹介の様子 その2

禁断の「人生の谷間」エピソードを披露中の類似さん。トーク内容を詳しく知りたい人は、ぜひ類似さんを飲みに誘って聞き出してみてください(笑)。

ペヤングさんのスペシャル自己紹介

お次のスペシャル自己紹介はペヤングさん。「かつては剣道、自転車、PCの自作、マジックザギャザリング、などなど多趣味な人間でした」

無駄無駄無駄無駄!!!!

「しかし、ある日家庭で…(無駄無駄無駄無駄!)その結果…」

ペヤングさんの趣味

「現在の趣味はこんな感じです」うっすらと自転車の影がボーッと浮かんでいます(涙)。

なぜ「二金会」というタイトルになったの?

司会を担当したお二人に、なぜ「二金会」というタイトルになったのか、お話をうかがいました。
当初は、ふらっと気軽に立ち寄れるように「フラットフライデー」などのタイトルを考えていたそう。
ところが打ち合わせの中で「毎月第二金曜日に開かれるから『二金会』でいいんじゃない?」と今回のタイトルが決定したのだとか。

二金会の司会の座を虎視眈々と狙うらっちょさん

「二金会」の名称に「昭和の香りがする!」「堅い!」と少し不満顔の司会者お二人と、司会者復活を狙っている?かもしれない、らっちょさん。

終了直前の二金会の様子

さてさて。
気がついたらいつの間にかクロージングの20時になってしまいました。時間がたつのはあっという間です。
そして記念撮影タイムへとなだれ込みます。

二金会参加メンバーの集合写真

以上「二金会」の模様をお伝えしました。

人気のある記事

TOP