DAILY WORK
UGの日常

新卒採用ページオープンしました!|サイト制作インターンの座談会

  • 新卒向け
2020.11.30

みなさんこんにちは!内定者インターン生のもゆぞーです。

この度、ついに「内定者インターンシップ企画」にて制作した「2022卒向け新卒採用ページ」がリリースされました!!!

今回の新卒採用ページ制作は、
主に、人材採用部のきょんきょん、内定者のぱんだ、もゆぞーの三人が担当しました。
内定者インターン生の二人は、3か月間週に3・4日のペースで稼働し、

・ページコンテンツのアイデア出し
・制作会社とのミーティング
・記事作成のための社員インタビュー
・実際の記事作成

などなど、サイト制作の大部分にガッツリ関わりました!
すべてオンラインでの参加だったため、インターン期間中は一度もだれとも対面で会ったことがありません!!
ですが、それを感じさせないほど日々の連絡を密に重ねることで、よいチームワークを築いていけたと思います。

さてここからは、そんな制作班の三人のみぞ知る、このサイトにかける想いや制作秘話を対談形式でお伝えしていきます。

コンセプトは「#ありのまま」


もゆぞー:お二人とも2022卒向け新卒採用ページ制作お疲れさまでした!まず、このサイトのコンセプトである「#ありのまま」について、制作過程で考えたことや想いを教えてください!

ぱんだ:このコンセプト、決定までにかなりの時間を費やしましたよね (笑)。
「わが社は”ヒト”が自慢です。」とか、「ヒトもスキルも想いも―シェアして強くなる時代―」、「本気で頑張る会社を本気で支える」、「UGってユニークな人材になれる」など…約20個の候補案を出しあいました。そこから、何度もミーティングを重ねていて、いろんな立場の人から意見をもらって。そうやってできたコンセプトなので、ページを作っていくうえでとても大切にしてきましたね。

きょんきょん:「#ありのまま」は、私が採用活動をする中で大切にしてきた「入社後のギャップをなくす」ことに通じているなと思っています。せっかくご縁ができたのに、入社してからこんなはずじゃなかったとは思ってほしくないですし…。それを避けるためにこのコンセプトってとても大切だと思うんです。このページを通して、会社を知ってもらう時点でありのままを出しておくことで、この悲しいギャップを少しでも減らせたらと思っています。
実はこのコンセプト、「うちの会社は素でこういうところなんです」という意味だけではなくて、「だから就活生のみんなもありのままで来ちゃいなよ!」という意味もあったりします(笑)。これを見て就活生のみなさんも「#ありのまま」になってもらえたらうれしいですね!

もゆぞー:時間をかけて、思いを込めて作ったからこそ、本当にこのページの心臓的存在になりましたよね!ページの原稿を書くときだけでなく、そのもととなる取材の時点から、ありのままに、いいことも大変だったこともたくさん集めて作りました。
また、私自身のUGの決め手の中で、初めから飾らずに素の姿で面談に臨むことができたのは、とても大きかったんです。なので、「#ありのまま」に決まったときは、スッと納得できましたね。

入社前からこんな体験ができるなんて…!

もゆぞー:次にぱんだちゃん、今回内定者インターンシップとして携わったわけですが、全体を通していかがでしたか?

ぱんだ:新しい発見があっておもしろかったですね!実は、今まで他社のインターンシップ経験から大変なことが多いなという印象が強かったんです…。でも、今回のインターンシップを通して、周りの人が助けてくれる環境や、より良いものを作ろうと一人一人が丁寧に仕上げていく姿勢などUGの良さを体感できた3か月間でした。また、インターンシップを通して働くビジョンがより明確になったのもよかったです。入社前から、体験しながらUGを知れたことは本当に大きい!他の内定者に自慢できちゃいますね(笑)。

もゆぞー:確かに、入社前にこの経験ができたというのは本当に大きいですよね!本当に「インターンやりたいです」と騒いでよかったなと思っています(笑)。既につながりがある状態で入社できることへの安心感や、UGの仕事のイメージがついたので、今は入社に対して純粋にわくわくしています!

きょんきょん:そう言ってもらえてうれしいです。インターンシップの目的の一つに、「内定者にUGに対する理解を深めてもらう」というのもあったので、よかった!二人ともぜひ入社までの糧にしてくださいね。私としても、学生からの意見をもらえたり、傍から二人がUGを知っていくプロセスを見られたりしたのも大きかったですね。

それぞれにとってチャレンジだったサイト制作

もゆぞー:そんな素敵な体験だった新卒採用ページ作りですが、もちろん楽しいことばかりではありませんでしたよね。正直、サイト制作を通して大変だったこと思うことはありますか?

ぱんだ:最初の頃はありましたね。全体の構成、最終ゴールが見えていない時期だったので、何をすればよいのかわかりませんでした。わからない分うまく仕事を進められず、この時間でこれしかできなかったと罪悪感を抱いたことも…。
そこで、あるミーティングの時に内定者二人で思い切って「正直何をしたらいいかわかりません」とぶっちゃけてみたんです。非難されるかなってドキドキしたんですけど、「そうだよね、まだわからないよね」って肯定してくださったり、「じゃあここをやってみるのはどう?」とアドバイスをもらって…優しい!って感動しました。

もゆぞー:始めたばかりのとき、めちゃくちゃ迷いましたよね…!(遠い目)
たとえば、ページの構成を決めるにあたって「自由に意見を出してくれていいよ!」と言われたときとか。自分の意見がページになることにわくわくした一方で、サイトの前提としてどんな要素が必要なのか、どういった切り口でUGを見せていけばよいかが全然わからなくて…。あの時は必死になって、いろんな採用サイトを調べたり、UGの総合採用サイトとにらめっこしたりしました(笑)。
でも、あのミーティングで素直に話せたのはすごく気が軽くなったし、わからない時に聞いていいんだって安心できましたね。

きょんきょん:その節は本当にごめんね!実は、私自身もWEBサイト制作は初めてで、二人と同様に学びながら作っていました(泣)。どこを意識したらよいかがわからなかったので、私にとってもチャレンジでした!その分、何度もミーティングを重ねながら、何を見せたいか、どんなサイトにしたいかをみんなで丁寧に決めていけたのがよかったですね。

試行錯誤しながら形になったアイデアたち

もゆぞー:きょんきょんさんにとってもチャレンジだったのは知りませんでした!そんな中、親身になってお話を聞いてくれていたんですね…本当にありがとうございました!
今回のプロジェクトは我々全員にとって挑戦だったわけですが、ここは特に大変だったけれど注力したというポイントはありますか?

きょんきょん:正直どのページというより全部大変でした(笑)。知識が足りない分、毎度「これはどうですか?」と制作会社の方にアイデアをぶつけていましたね。また、サイト作りって意識することが多いんだなと学びました。いつ誰が見るかわからないということや、同じ情報でも見せ方ひとつで印象が変わってしまうことなどの難しさを感じました。その分、ちょっとした表現やボタンの位置、「#ありのまま」の文字など細部までこだわって作りました。わからないことは多かったのですが、1から調べて作ったからこそのアイデアもたくさん出せたのではないかなと思っています。

ぱんだ:私は「あえてやらない10のこと」のページを一番注力しました。というのも、インターンシップ開始時からずっと「一目で会社の全体がつかめるようなページを作りたい」と言っていたんです。これは、私自身が就職活動中に、時間のない中で複数の企業について調べなければならない状況下で「あったらいいな」と思っていたページで。その自分のアイデアが、こうして形にできたことは本当にうれしかったです。サクッと見られるけど、UGの7・8割が見えてきちゃう、そんなページに仕上がったと思うのでぜひ注目していただきたいですね。

もゆぞー:私は、「須田さん語録」のページを作れたことに一番やりがいを感じました。このページはもともと「代表メッセージ」のページだったので、代表の須田さんから学生に向けたメッセージを書いてもらう予定でした。でも、正直「総合採用サイトにもメッセージがあるよな」「社長メッセージはどの会社さんも似た内容になりがちでインパクトに欠けるよな」と感じていて。もっとUGらしさが伝わる、そして見ていておもしろいページにできないかと「代表の名言集(案)」を企画してみたんです。この提案をしたときの制作チームの反応もよく、須田さん本人にも「おもしろいじゃん、やってみなよ」と言ってもらえたので、本当にうれしかったです!入社前からUGの「挑戦するものをリスペクトする文化」を体感できてよかったですね。

UGの素を映したサイト、できました

もゆぞー:最後に、これから新卒サイトを見るみなさんに向けて一言お願いします。

ぱんだ:時間をかけて細部までこだわって作りました。どんな想いで作ったんだろうと、いろんなページを見ていただけるとありがたいです!特に時間のない方は、「あえてやらない10のこと」ページから見ることをおすすめします!(笑)

きょんきょん:このサイトを作るにあたって、実際にお会いしたときに悪い意味でのギャップ、がっかり感を与えたくないなという想いを一番大切にしてきました。このサイトを通して、みなさんに「うちの会社は素でこういうところなんです」というのを見てもらいたいです。そのうえで、ありのままの自分で働きたいなと思って面談に来てもらえたらうれしいですね!

もゆぞー:お二人とも、素敵なコメントありがとうございます!作り手の想いを知ったうえで見ていただけると、きっとまた一味違って見えるのではないでしょうか。

私も、とにかくおもしろいサイトができたなと思っています!シェアード社員という働き方もコーポレートITという世界も、たとえ話も交えながらわかりやすく説明しています。また、社員インタビューや代表語録など、仕事だけでなくUGのヒトのおもしろさも詰まっています。単なる企業ページというよりも、純粋に読んで楽しめる、気になってわくわくしてきちゃう、そんなサイトに仕上がりました。
実は、社員インタビュー以外においても社員のみなさんに取材をしていて。そうしたいろんな人の「ありのまま」が詰まっているので、ぜひ楽しんで見ていただけたらと思います!

みなさまもぜひこちらからチェックしてみてくださいね!

https://www.ug-inc.net/recruiting/newgrad/

 

人気のある記事

TOP