Suda Note

Suda Note | 社長ブログ

インド訪問録(その1)

Suda Note | 社長ブログ
2010.11.27

インド(ニューデリー)をはじめて訪問しました。

きっかけは起業家の知り合いに声をかけていただいたことによります。
ITサービスを生業とする者として、世界一多くのIT人材を輩出しているインドとはいずれつながりをつくりたいと思っていましたので、渡りに船と、便乗させていただきました。

3泊5日で以下のようなことをしてきました。
1.日本のメディアが主催する「日・印 エコビジネスフォーラム」に参加する。
2.前夜祭と当日夜のパーティ(@日本大使館)で、キーパーソンに会う。
3.EO(起業家機構)Indiaのメンバーと会って、交流を深める。
4.空き時間で、デリー&ニューデリー市内を実際に観る。

20101127_1
サイドミラーがない。隣の車を見ると、やはりない。

実は、急に決まった旅だったため、デリーの空港からホテルまで私はタクシーで独自に移動する必要がありました。そこでまずちょっとしたカルチャーショック!

20101127_2
デリー空港のタクシー乗り場(スタンドでチケットを買わないと乗れません)

  • タクシーの乗り方がわからない!(先払いのチケット制になっている)
  • 運ちゃんは英語を話せるが、字は読めない!(私はインドの地名を発音できない。だから行き先が伝えられない)
  • 車がボロすぎる!(事故ったらぺしゃんこになること必至の車体)
  • ブレーキも効かないだろうに、スピード出し過ぎ!
  • サイドミラーが両方とも無い!(その理由は途中でわかりました)
  • 人や自転車や荷車が道に飛び出してくる。(すごいクラクションの音)

  • 事故ったら、死ぬか大怪我のどちらかしかないと覚悟して、40分間を緊張とともに楽しませてもらいましたが、マジで怖い… しかしインド人はこれでめったに事故らないのでしょうね。

    (その2に続く)

    須田騎一朗
    ユナイトアンドグロウ代表
    TOP