UG Column

UG コラム

『NECクラサバ市場 秋葉原店』体験レポート

ニュース
2007.08.21

テクネットが運営する、『シス蔵』の掲載記事を紹介いたします。

 

——— システム管理者さんウェルカム! ——–
『シス蔵』応援企業のNEC様から「一度ウチのショールームを体験してください」とお誘いを受け、シス蔵関係者は秋葉原にある

『クラサバ市場』
→ PCサーバ(Express5800シリーズ)や
ビジネスPC(Mate,Versapro)の展示/デモにお邪魔してまいりました。
4Fに案内され、「どうぞどうぞ」とすすめていただいたのは『エヴァ缶』コーヒー。
思わず笑ってしまいました。
「ここはアキバなのだからお客様にはこういうのを選ばないと。」
と、わざわざ自販機でゲットしてきてくだいました。
ここはアキバなのだなと再認識させられました(笑)

今回は初代店長、塩津様(写真左)。
2代目店長遠藤様(2007年4月~ 写真中央)。
NECクライアント・サーバ販売促進本部グループマネージャー本永様(写真右)。
が取材のためにお時間を確保してくれました。

シス蔵】: 本日は宜しくお願いいたします。
早速ですが、『クラサバ市場』の立ち上げの経緯を教えてください。
【本永】: もともと、同じ『クラサバ市場』というネーミングで何度かダイビルでサーバ展示会をやっていたのですが、企画展ではなく常設でいきたい。常設するなら「NEC本社のある田町ではなく、ITの町に変貌しつつあるアキバじゃないの?」、「アキバでやるのだから、ふらっと入ってもらえるお店にしよう」と短期間でショールームのコンセプトが固まり、2005年6月、ここアキバに『クラサバ市場』をOPENしました。
【塩津】: 実はこの『クラサバ市場』は半年のみの企画だったのですが、予約をしていただくことで、実際にモノに触れ、体感することが可能となっていて、サーバのことを真剣に検討していただける環境となっているため、お客様には大変好評で、結局2年以上も続いている。というよりさらに拡大しているといった状況です。もうやめられませんね。(笑)

——-続きは『シス蔵-NECクラサバ市場 秋葉原店』体験レポート 』をご覧ください。——-

TOP