News

お知らせ

無料セミナー「現場ですぐに使える!J-SOX法/IT統制 運営手法セミナー」開催 [終了]

お知らせ
2007.09.11

IPOを準備または実現している企業にとって、J-SOX法対策/IT統制が火急の重要課題になっています。
しかし 「概念」 を学ぶセミナーは多数ありますが、実際の運用現場ですぐに活用できる情報には、
なかなか触れられないのが現状です。
そこで当セミナーでは、IT運用の現場で実際に使用している 「規定集」 「手順書」 「評価シート」 などを
紹介し、実践の場で役立つセミナーを開催いたします。


●料金 : 無料
●対象 : 経営者・IT部門統括責任者の方 先着25名様
●日時 : 2007年9月28日(金) 14:00~17:45
  (受付開始13:30)
●場所 : 株式会社テクネット(半蔵門駅5番出口2分) 

第一部  「J-SOX法対応のIT統制実践方法」      14:00 ~ 16:00
第二部  「IT部門の “見える化” その運営事例」    16:15 ~ 17:45

お申込み方法
下記メールアドレス宛に、 件名:「貴社名+9月28日セミナー参加希望」と記入し
会社名、役職、お名前、ご住所、電話番号を明記のうえ、送信ください。

FAXでお申し込みの場合:申込用紙(PDFファイル)に必要事項を記入し、弊社まで送信ください。

お問い合わせ
株式会社テクネット 営業部  担当;北村、三谷、天野
TEL:03-3221-1207 FAX:03-3221-1208

開催内容
—————————————————————–
第一部 :J-SOX法対応のIT統制実践方法
→ 「J-SOX/IT統制のアウトラインとその実施方法がわかります」

講師:ソラン・コムセックコンサルティング株式会社   次長 主任コンサルタント 森平 弘美様
講師略歴:ISMS(ISO27001)審査員補、特種情報処理技術者
1979年、ソランの母体企業のひとつであるスタットサービスに入社。
業務アプリケーションの設計、開発にSE、プロジェクト管理者として25年ほど従事。
2004年から銀行を中心にセキュリティーポリシーの策定、ネットバンクシステムの
セキュリティ機能の評価、コンティンジェンシープランの策定といったコンサルティングを実施。
日本版SOX法については、早くから調査・研究を行い、内部統制の構築のマニュアル化を実現した。

講演概要:日本版SOX法の目的 そして導入される背景と要求事項および内部統制のフレームワークの
構築/運用/評価など基本項目の解説を行います。
日本版SOX法のIT統制の例と構築/運用/評価の手順を提示、規定集/手順書の作成例を説明いたします。
—————————————————————–
1.日本版SOX法に関する基本事項
1.1 日本版SOX法の目的とその背景
1.2 日本版SOX法の要求事項(概念図)
1.3 日本版SOX法が示す内部統制フレームワーク
1.4 日本版SOX法の対象企業・義務範囲
1.5 内部統制の構築」・運用・評価の全体手順
1.6 スケジュール

2.日本版SOX法のIT統制に関する基本事項
2.1 日本版SOX法におけるIT統制の構造と要求事項
2.2 日本版SOX法実施基準が示すIT統制例
2.3 IT統制の構築・運用・評価の基本手順
2.4 IT統制の構築・運用・評価の詳細手順
2.5 IT統制の構築・運用・評価の作業フロー

3.IT統制整備・運用・評価の方法
3.1 IT基盤の調査整理
3.2 財務報告に係わるシステムとデータの調査
3.3 リスク分析基準(またはフレームワーク)の選定・利用方法
3.4 リスクの評価と対応(RCMの作成)
3.5 規程・手順書の作成例
3.5.1 情報システム管理規程/手順書
3.5.2 情報セキュリティ管理規程/手順書
3.5.3 外部委託管理規程
3.6 IT業務処理統制の対応方法

4.日本版SOX法(IT統制)対応の要点
4.1 日本版SOX法(IT統制)対応の要点
4.2 マネージメントシステムとしてのIT統制
—————————————————————–

第二部 :IT部門の見える化その運営事例

→ 「明日から使える書式と手法を数種類準備しています」

講師:株式会社テクネット コンサルタント 岡部賢治

講演概要:経営層から見てブラックボックスになりがちなIT部門とITご担当者の業務を”見える化”し、マネージメントの方が状況とその方向性を把握できる方法を解説します。
すぐに流用可能な幾つかの報告/連絡/業務状況整理と管理書式(図/表/メール)などを提示して、その運用方法をご説明します。
—————————————————————–
1.IT部門のブラックボックス化
1-1.IT部門の業務の特徴
1-2.IT部門と経営層/他部門とのかかわり
1-3.ブラックボックス化への過程
1-4.ブラックボックス化の弊害

2.IT部門の役割・業務について
2-1.IT部門の本来の役割
2-2.IT部門の主要業務内容
2-3.IT部門への係わり方
2-4.IT部門/担当者の業務留意点

3.IT部門の見える化の為の書式と運用
3-1.IT環境の現状を知る
3-1-1.社内ネットワーク構成
3-1-2.サーバ構成
3-1-3.クライアントPCの構成
3-1-4.ソフトウエア構成
3-2.コミュニケーション
3-2-1.日報
3-2-2.システムの案件の進捗把握
3-2-3.週次会議(報告会) 月次会議(意思決定会)
3-2-4.実業務の把握 (休日出勤への同席)
3-3.IT関連の管理項目
3-3-1.担当者別作業月次管理表
3-3-2.サーバ/ネットワーク変更履歴
3-3-3.サーバWindowsUpDate管理表

—————————————————————–

「J-SOX法/IT統制 運営手法セミナー」案内/FAX申し込み用紙

TOP