News

お知らせ

無料セミナー「J-SOX法/IT統制 情報システム部門要員育成セミナー」開催 [終了]

お知らせ
2007.10.19

他のセミナーとはここが違います!
⇒ 実際に運用現場で使用している「規程」「手順書」等をまとめてご紹介!
⇒ 多数企業の情報システム部門の業務代行実績から、情報システム部門の組織・要員教育の構築方法の提案を行います。


●料金 : 無料
●対象 : 経営者・IT部門統括責任者の方 先着30名様
●日時 : 2007年11月8日(木) 16:10~18:00
  (受付開始15:40)
●場所 : 株式会社テクネット(半蔵門駅5番出口2分) 

第一部  「システム担当者にはなぜ問題が多いのか?」   16:10 ~ 16:50
第二部  「J-SOX法対応のIT統制実践方法」          17:00 ~ 17:45

お申込み方法
下記メールアドレス宛に、 件名:「貴社名+11月8日セミナー参加希望」と記入し、会社名、役職、お名前、ご住所、電話番号を明記のうえ、送信ください。

FAXでお申し込みの場合:申込用紙(PDFファイル)に必要事項を記入し、弊社まで送信ください。

お問い合わせ
株式会社テクネット 営業部  担当;北村、三谷、天野

 

主催:株式会社テクネット
協賛:ソラン・コムセックコンサルティング株式会社

開催内容
—————————————————
第一部 :システム担当者にはなぜ問題が多いのか?
→ テクネット式「情シの学校」研修の考え方

講師:株式会社テクネット  代表取締役社長 須田 騎一朗

講師略歴: 1966年生まれ。出版社、ISP、広告代理店等を経て1997年にキューアンドエーを設立、社長に就任。2001年に横河電機の子会社が所有するITサポート事業と統合して横河キューアンドエーに社名変更。社長・副社長を務める。個人やSOHOユーザ向けのITサポートサービス会社として常時1,500名以上(当時)のスタッフが稼働する事業会社に発展させた(現社名:キューアンドエー株式会社)。この過程で、中堅中小企業向けITサポートサービスの必要性を痛感し、2005年にテクネットを設立。

講演概要:株式会社テクネットは、中堅中小企業・ベンチャー企業のIT部門の代行を行っており、顧客企業数は設立2年半で70社(登録300社)以上に拡がっております。ITアウトソーシングの「実体験」から得られた現場感覚を元に、情報システムご担当者や組織が直面している問題点を明らかにいたします。また、今後ますます企業内で重要な位置を占めるであろう情報システム部門をいかにして強化するか、その考え方をご提案します。

—————- 講演資料目次 ——————-

1.中堅中小企業の情報システム部門に異変あり
2.ダメなシステム担当者とは
3.良いシステム担当者とは
4.学ぶための受容体の形成
(参考:テクネット合宿研修の事例紹介)
5.システム担当者こそ経営ビジョンの共有が必須
(参考:テクネットValue/Vision/Missionの紹介)
6.忘れがちな「スキルのバランス」と「目標設定」
(参考:テクネット人事評価軸)
7.システム担当者の教育をそれでも社内でやりますか?
—————————————————

第二部 :J-SOX法対応のIT統制実践方法
→ J-SOX/IT統制のアウトラインとその実施方法が判ります

講師:ソラン・コムセックコンサルティング株式会社   次長 主任コンサルタント 森平 弘美様

講師略歴:ISMS(ISO27001)審査員補、特種情報処理技術者。
1979年、ソランの母体企業のひとつであるスタットサービスに入社。業務アプリケーションの設計、開発にSE、プロジェクト管理者として25年ほど従事。2004年から銀行を中心にセキュリティーポリシーの策定、ネットバンクシステムのセキュリティ機能の評価、コンティンジェンシープランの策定といったコンサルティングを実施。日本版SOX法については、早くから調査・研究を行い、内部統制の構築のマニュアル化を実現した。

講演概要:日本版SOX法の目的そして導入される背景と要求事項および内部統制のフレームワークの
構築/運用/評価など基本項目の解説を行います。
日本版SOX法のIT統制の例と構築/運用/評価の手順を提示、規定集/手順書の作成例を説明いたします。

—————- 講演資料目次 ——————-

1.日本版SOX法に関する基本事項
1.1 日本版SOX法の目的とその背景
1.2 日本版SOX法の要求事項(概念図)
1.3 日本版SOX法が示す内部統制フレームワーク
1.4 日本版SOX法の対象企業・義務範囲
1.5 内部統制の構築」・運用・評価の全体手順
1.6 スケジュール

2.日本版SOX法のIT統制に関する基本事項
2.1 日本版SOX法におけるIT統制の構造と要求事項
2.2 日本版SOX法実施基準が示すIT統制例
2.3 IT統制の構築・運用・評価の基本手順
2.4 IT統制の構築・運用・評価の詳細手順
2.5 IT統制の構築・運用・評価の作業フロー

3.IT統制整備・運用・評価の方法
3.1 IT基盤の調査整理
3.2 財務報告に係わるシステムとデータの調査
3.3 リスク分析基準(またはフレームワーク)の選定・利用方法
3.4 リスクの評価と対応(RCMの作成)
3.5 規程・手順書の作成例
3.5.1 情報システム管理規程/手順書
3.5.2 情報セキュリティ管理規程/手順書
3.5.3 外部委託管理規程
3.6 IT業務処理統制の対応方法

4.日本版SOX法(IT統制)対応の要点
4.1 日本版SOX法(IT統制)対応の要点
4.2 マネージメントシステムとしてのIT統制
—————————————————

「J-SOX法/IT統制 情報システム部門要員育成セミナー」 案内/FAX申し込み用紙

TOP