UG Column

UG コラム

会社設立11年!

Suda Note | 社長ブログ
2016.02.23

本日は会社の創立日で、法人登記からちょうど11年が経ちました。お祝いのイベント等は何もないので、今年も静かにかみしめます。

普通の会社員だった自分が独立したのは1997年で、ひとつ目の会社はもう19歳。10年前から一切関与していませんが、今では、ついていけないくらいに大きな会社になりました(笑)。

ふたつ目の会社(UG社)は11歳。いよいよこれからです。

「社会的に重要な仕事なのに重視されていない職種にフォーカスして、その専門会社をつくる」ということ。

設立の時点では、「そんな仕事儲かるの?」などと聞かれるわけですが、10年経つと周囲の見方は一変しています。

そこで思い出すのは、初期の頃にがんばってくれた人たちのこと。彼らこそがまさに開拓者、功労者で、対価を払い切れていない気もします。ここで改めて深く感謝をしたいし、お祝いをやるならその人たちとやるべきだとも思うのです。
しかし、多くの人がすでに会社を離れていますから、お祝いができません。そんな理由もあって、何もイベントがない。

2つめの創業であるUnite and Grow社は、「中小企業の社内SEを、輝ける最高の職業に。」というようなテーマに取り組んでいます。

「それは儲からないでしょう?そもそも人が集まらないのでは?」と、11年前は誰しも(私も)考えたと思うのですが、ありがたいことに、今ではたくさんの有志が続々と面談を受けてくれる会社になりました。
お客様が集まりすぎて、対応がままなりません。
(昔は、暑い時期に千代田区ポスティング作戦とかやりましたよね〜)

まさにこれからが楽しみな会社ですが、この流れをつくってくれた人には、創業初期の本当に厳しい時代に当社に参画し、散々苦労をして、今では別の分野で活躍している人たちが含まれます。

言葉だけですみません。本当にありがとう。
皆さんのためにも、私もしつこくがんばります。

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP