UG Column

UG コラム

30歳で1回目に起業した会社が今年で20周年。記念ビデオ撮影で呼んでいただく。

Suda Note | 社長ブログ
2017.04.05

スクリーンショット 2017-04-05 18.12.23

ビデオはこちら

私は30歳と40歳の節目で「ゼロからの起業」を2回体験しました。

「もうダメか。破産かな。」というようなことも1度や2度でなく、順風満帆とはほど遠い20年間でしたが、2回の起業ができたことも、ここまで生き延びられたことも、そしてすばらしい人々との出会いに恵まれたことも、本当に幸運だったなと思います。

そして50歳の節目では何が起こるのか?・・・と期待していましたが、何もなさそう(笑)。UG社をしっかりやり続けなさい、ということかと思います。

20代では会社員として5社を体験し、その中には上場企業や資本金15億円超の会社もありましたが、本日現在、何と全部消滅してます!! 残っているのは、前職で初代社長を勤めたQ&A社と現在のUG社だけ。自分が創業した会社以外は全部無くなってしまった。

会社が10年続く確率は6%、20年続く確率は0.4%というのが法人登記における統計で、よく聞く話です。同じ法人のままで30年続く会社は、ほぼゼロ(0.021%)だそうで・・・。新卒入社で選んだ会社が定年退職まで無事に存続する確率は、これからはゼロだと考えたほうが良さそうですね。だから「働き方の革命UG社」を選びましょう(笑

そんな中、Q&A社がこの7月で20周年を迎えるとのことで、記念ビデオの撮影で私のことを呼んでくださいました。大変光栄なことだと思いました。

photo - 1 (4)

Q&A社は成長を続けており、社員370人(全従業員1,300人 +登録スタッフ700人)と、日本を代表するテクニカルサポート会社のひとつになっています。実際の事業はテクニカルサポートにとどまらず、多言語対応コールセンターやテレマーケティングや保障サービス、人材派遣など多岐に渡っています。そして、創業初期の頃から今でも残ってくれている古い社員がパワー全開で活躍しているのも、すばらしいなと思います。

私も新会社の成長に尽くし、20年30年と続く会社をつくります。お呼びいただき、ありがとうございました!

スクリーンショット 2017-04-05 18.11.44

DSCF8848

左は現社長(三代目)の牛島さん、右は前社長(二代目)金川さん。
牛島社長が真ん中のほうが良かったな・・・

DSCF8713

3shot13

何もないところから始まった創業期、2社合併の直後にITバブルが崩壊した赤字転落期、必死に建て直しをした成長期、V字快復を達成して軌道に乗り子会社を増やしていった発展期など・・・話題は尽きません。

 

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP