Suda Note

Suda Note | 社長ブログ

がんばらないほうがうまくいく・・・時もある。

Suda Note | 社長ブログ
2011.11.28

20111128
個人的に毎年恒例の「河口湖マラソン」に、社員有志と行ってきました。

「日本で最も風景の美しいマラソン大会」とも言われているらしく、湖面に雄大な富士の姿を望み、紅葉した山の様子も楽しめるという、人気のある大会です。今年は13,000人のランナーが集まりました。

走り終わってからいつも反省するのが「練習不足」です。
多少なりとも走り込んでおけばこんな苦しい思いはしないのに。。。来年こそは!と反省するわけです。

しかし、今年はちょっと違いました!
練習をまるっきりやっていなかったのはいつも通りなのですが、自信も失っていました!(笑)

つい数日前に別の大会(リレーマラソン)に参加して、2kmを5回、たすきをつなぎながら何度も走るということを試みたところ、ヒザを痛めてしまったのです。合計10kmの距離でこんなことになるならば、今年は生まれて初めての「リタイア搬送車」行きだ~と、ほぼ確信しての参加だったのです。

早めにあきらめて皆を応援しよう・・・ そんな気持ちで、脱力して走り始めました。もう完全にあきらめていました。
音楽でも聴きながら、はじめの10kmくらいを楽しんでそれでおしまいだ、と思ってました。

ところが、結果としては故障することもなくゴールにたどり着いてしまったのです!

しかも、疲れない走り方なので周りの風景を楽しむことができます。
「富士山かっこいい~」「紅葉がナイス~」などと写真を撮り、しかもiPodから流れてくる音楽(テンポがばらばら)に合わせて走るペースを変えるという、ふざけたローペースで走っていたら、いつの間にか終了!

がんばらないほうがうまくいく(時もある)という、新しい感覚を体で覚えることができました!!

これが「ジョギング」というものなのですね。。。(笑

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP