UG Column

UG コラム

ユナイトアンドグロウの2011年を語る会

Suda Note | 社長ブログ
2011.02.01

週末を利用して、任意参加の「社内ディスカッション大会」を開催しました。
題して、『ユナイトアンドグロウの2011年を語る会』。

20110201

 

 

 

 

 

 

ここのところ4年連続で、年度始めに同様なディスカッション大会を開いています。
任意参加なので「話をしたい!」という希望者だけが集まって、じっくり議論をします。4年前は2泊3日の長丁場でした。
組織の成長とともに、嬉しいことに短時間でも意見が飛び交うようになったため、今回は9時〜17時の1日コースとしました。

過去3年間は、この会議で「今年のスローガン」を決めたりしましたが、今年はそれにもこだわる必要はないと考えて、「話すテーマ自体も当日に決めよう」という方針で臨みました。
そして1時間くらい話し合った結果、「結論は何もなくていい」という結論(?)となり、2011年あるいはその先のユナイトアンドグロウについて好き放題に語り合う展開となりました。

誰かの発案で、「ワールドカフェ方式」にしよう、ということに。さっそく模造紙を取り出して、じゃんけんで3グループに分かれて、議論がスタート!

20110201_2

 

 

 

 

 

 

グループで机を囲み、文字やチャートやイラストを書きながら話をしていく。途中で3回、メンバーをシャッフル! 議論も混じり合っていきます。

ワールドカフェ方式は、ファシリテータがいなくても議論を進められる手軽さがいいですね。
約4時間の間にメンバーチェンジを3回行って、それぞれのグループの議論が混じり合って、だんだんとカオスのようになっていきます。

最終成果物を窓に貼ると、とても読めないくらいの文字やイラストの量!

最終成果物を窓に貼ると、とても読めないくらいの文字やイラストの量!

1時間くらいかけて一人ずつ発表。その話が面白かった!

1時間くらいかけて一人ずつ発表。その話が面白かった!

文字やチャートやイラストでいっぱいになった模造紙を元に、各自が自分の話したことや感想を述べあって、合計7時間の議論が終了!
いやいや、非常に面白かったです。「結論を一切求めず、どんどん拡散させていく会議」というのも面白いですね!

会議がどんな風にエキサイティングであったかは、参加した人にしかわかりません。私自身も、全ての人の発言をここで再現することは不可能です!
でもせっかくなので、しばらくは事務所の中に成果物を貼っておくことにしました。

執務室内にしばらく貼っておくことに。※この画像は拡大表示できます。細かく見てみたい方はクリック。

執務室内にしばらく貼っておくことに。※この画像は拡大表示できます。細かく見てみたい方はクリック。

またやりましょう!

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP