UG Column

UG コラム

トライアスロン、未だデビューならず

Suda Note | 社長ブログ
2011.05.01

「トライアスロンにチャレンジすることを健康づくりの目標にしよう!」
・・・と決めたのは約3年前。

水泳にもロードバイクにも、今までまったく縁がなかったのですが、強い憧れもあってきっかけを探していたところ、尊敬する先輩経営者にお声がけをいただき、そのおかげでチームに参加することができました。

チャレンジのためには、仲間や先生がいると心強いですね。創業経営者20名くらいの同志&現役トライアスリートの先生と共に、練習がスタートしました。ところがその後、私は仕事の都合でなかなか本格的な参戦ができないまま、あっという間に3年が経ってしまいました。その間、同志たちはさっそく海外の大会でデビューを飾り、次第にレベルアップして、今では「アイアンマン」を完走する人が出るほどです。しかも何人も。。。
私はといえば、プール実習やランニング練習に「たまに参加」する程度で、悔しい思いをしてきました。今年こそデビューしたい。

先日は、千葉県の館山湾にて本番に近い環境での合宿練習に参加しました。

ヘルメットを忘れた。手ぬぐいでいこう

ヘルメットを忘れた。手ぬぐいでいこう

スイム約1.5km、バイク60km、ラン3kmくらいを1日でこなしましたが、他のメンバーの余裕度に比べて、何と遅れをとっていることか!
50歳代の先輩経営者にも、易々と抜かれてしまいます。「練習は不可能を可能にする」とは、私が剣道部の先生に教わった言葉ですが、まさにこのことかと。刺激になりました。

私の場合は、特に泳ぎが厳しいですね。

手前はプロの整体師(経営者)によるストレッチです!

手前はプロの整体師(経営者)によるストレッチです!

実は館山湾には、中学1年の校内行事で来て以来、実に32年ぶりに訪問しました。
私の通った中学は「質実剛健」が社是、ではなくて教育方針であったので、この海で「白褌」をはいての水泳教練があったのです。巣鴨中学校といいます。
炎天下で日焼けの痛みに耐えながらの4日間。褌一丁の厳しい訓練でしたが、今は懐かしい。
私はそれ以来ほとんど泳いでいませんし、当時習ったのは「古式泳法」ですから、私はクロールができないのです!しかし、あきらめずに完走を目指してがんばりますよ。

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP