Suda Note

Suda Note | 社長ブログ

「行動指針」を全社員で話し合って策定する

Suda Note | 社長ブログ
2013.12.02

2013年の経営重点課題のひとつに「Mission・Vision・Value・Basicを更新する」ということを掲げています。
「私たちは何者か。何をするべきか。何が大切か。」を、再定義しています。

・使命(Mission)を、9月の経営合宿で変更しました。
・価値観(Value)を、10月の全社員会議で変更しました。
・計画(Vision)については、中長期計画を何度もつくり直し中。
・会社名も変更することに!(3ヶ月で900案)

残ったのは行動指針(Basicと呼んでいる)です。

推進委員3名が立候補してくれて、2ヶ月前から何度か準備会議を開きました。その結果、運動会の予定日を「Basic策定会議」に変更。委員の努力の甲斐あって、大変盛り上がりました。最終的な完成はこれからですが、当日の様子を写真でレポートします。

2013120201
推進委員による、他社事例(サンプル多数)のプレゼンテーション。
三人三様の発表が非常に良かった。

 

2013120202

3人で1組をつくり、経験シェア(成功談・失敗談)とフィードバックで
要素出しをする。これを何度も繰り返す。(すごい勉強になる)

 

2013120203

6人でチームをつくり、Basicの案を固める。

 

2013120204

男ばかりチーム。近寄れない(笑

 

2013120205

にこやかにやってはいるが目が真剣

 

2013120206

日本語がうまく選べず英語で説明している人も

 

2013120207

「そもそもBasicって本当にいるの?」と根本問題を話し合うグループ

 

2013120208

新卒内定者や他社のゲスト参加もありました

 

2013120209

グループで検討した成果を一人ひとりが発表!

 

2013120210

創業初期の頃と比べて、社員のスピーチ力が確実に上昇したな!

 

2013120211

全部で50近いアイデアが集まった。(クリックすると拡大します)

 

2013120212

一つだけ選ぶのは難しいのですが例えばこんな内容です!

 

さてこれを整理してまとめるか。それともこのまま全てを行動指針とするか。
各自の具体的な経験に根ざした標語となっているので、味わい深く、全てが捨てがたい。
委員の皆さんと一緒に、もう少し悩むことにします。

一般的に、社員の行動指針は社長が中心となってまとめるものです(特に創業社長の場合)。それには重要な理由と意味があります。しかし私たちの場合は、この作業をできるだけ多くの社員に拡散して、会社づくりそのものを社員との共同作業にするようにしています。そうすること自体が、私のやりたいことであり、また、当社の事業内容や事業目的にとてもフィットしていることだと思っています。
こんな会議ができる会社に発展できたことに、深く深く、感謝します。

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP