UG Column

UG コラム

会社名が変わります。ユナイトアンドグロウ株式会社

Suda Note | 社長ブログ
2013.11.18

このたび会社名を変更することになりました。

ユナイトアンドグロウ株式会社
Unite and Grow Inc.

と、いたします。1月1日(第10期)からです。

他社と合併をしたわけでなく、オーナーや社長が変わったわけでもないのに、会社名を変更するという話はあまり聞きません。失敗例なら聞いたことがあるかな。(笑

なぜ社名を変えるのかという理由については、昨日のブログでも少し書きました。
TECNETも決して悪い名前ではないのですが、これから積極的に会社名を広報していくにあたり、もし変えるならば今しかないと考えました。

新社名にはたくさんの意味があるのですが、例を挙げます。

Unite:
才能あふれる多様な個人をつなげる。新時代のユニオン、ギルド。
システム担当者をつなげる。知識や経験の交換を実現する。
中堅・中小企業どうしをつなげる。ビジネス機会を創出する。
→3つのサークルを深耕・拡大する。

 Grow:
個人の成長を第一とし、支援する。
中小企業の成長・革新に貢献する。
社会の発展・成長に寄与する。

新しい名称の元ネタは、コーポレートバリューの再定義のための全社員会議で選ばれた『成長』と『つながり』という単語です。

全社員が集まって終日の議論をした結果、得られた2つの言葉。これを「Corporate Value」つまり「価値観」「全社員の共通項」「ここだけは根っこが同じ」・・・として決めました。もちろん私も大好きな言葉です。
さて次に、どうやって組織に浸透すれば良いでしょうか? →そうです、会社名にそのまま取り込むことにしたのです。

当社は、離れた場所で異なる内容の仕事をしている個人の集まりです。多くの会社のように、たとえば朝礼で毎日唱和するなどということができません。しかし、「成長すること」「つながりあうこと」の価値観の共有が、仕事上とても大切で、これが当社の付加価値、強みになってもいます。会議を通じて、社員の多くが実際に大切に思っているのだということが、よくわかりました。

この「価値観」は、これから会社が大きくなっても、複数の事業が立ち上がっても、何としても、大切にして、伝えていかなければなりません。

そこで、価値観を浸透させ、継承し続けていけるように、これを思い切って会社名にしてしまうことにしたのです。そのほうが、コミュニケーションがシンプルになります!

短期的・対外的には、社名変更は損失でしょう。しかし組織そのものを強くする、価値共有を推進する、人を育てる、・・・ということを優先して考えた場合、重要な投資だと思うのです。

そして、すっかり忘れていたのですが、数ヶ月前に撮影していただいた映像で自分自身が同じ価値観を語っていたのでびっくりしました。編集した人が偉かったのだろうな。(笑

須田騎一朗
ユナイトアンドグロウ代表
TOP